R45. つれづれなるままに、その日暮らし。各種備忘録。
旧「プッシュバイク淡路島」http://manbe.jugem.jp/
旧「プッシュバイク淡路島onFC2」http://pbawaji.blog.fc2.com/
現在「R45ドット」http://r45.jugem.jp/
Profile
Search this site.
Health Planet
坂バカ計算機β1
坂バカ計算機β1
高低差(m)
距離(m)
体重(kg)
バイク重量(kg)
その他重量(kg)
目標タイム(分)
平均出力(W)
平均速度(km/h)
MOBILE
qrcode
Others
2018.8.26 マウンテンサイクリングin乗鞍(1h18m27s)

備忘録

 

すっかり記事もサボってて、もう2週間以上も経ってしまった…
リザルト1時間18分27秒は過去2番目に悪い自己記録。
もうたいがいガタがきているのだが、それにもまして夏の暑さよ。自転車乗れたモンじゃ無い・・・というのは言い訳。
なんとか51歳以上のクラスでリベンジをはかりたいな。それまでは出続けよう。

 

朝は4時半ごろ起床。
ことしは朝も全然寒く無い。いつもは半袖半パンだと肌寒いのだが、全く平気。
全国的に猛暑の影響か。

朝飯は宿のはからいもあって5時前にはいただける。ありがたや。
食事の後はチェックアウトして、とりあえず下山用荷物預け。
とって返して宿の駐車場、ローラーでアップする。
今年は開会式には参加せず、時間になったら会場へ行ってスタート移動に紛れ込む作戦。
ま、会場も人で溢れてるし、1時間以上もぼけっとするか、トイレ行列に並ぶ以外することないし。

 

スタートの30分ぐらい前に会場へ。
スタート地点移動の列に紛れ込んで、スタンバイ。ほどなくスタート。
混雑してるのは最初だけ、しだいにばらけてきてマイペースな走りで。
心拍170あたりをキープ、最後まで維持できたのでよしとするが、記録はいまひとつ。
レース内容については取り立てて書くこともなし。遅いイーブンペースで完走。
ゴールしてから大臀筋がつりそうだったから、使えてるのは使えてるみたい。
ほとんどシッティングだったからね。

 

上は風が強くてちょっと寒いが下り道中はさほどでもなく。
ですが、ブレーキを握る手が辛いので、だい1チェックあたりで休憩。

会場に着いたら、記録入りの完走証をもらって、風呂へ直行。


今年は知った人に誰も会わなかったから、即、帰路へ。

 

途中、昼飯「板蔵」でラーメン。R158沿いでやたら目につくのですが、ようやく入れました。

東海北陸道と名神との合流点、一宮JCT.はいつも混むので、手前の岐阜各務原ICで下りてR21を米原ICまで西進。
時間的なロスも20分ぐらいかと。
高速道路の割引を使うために、米原ICから流入しないといけない、ということもあったのですけどね。
特に渋滞にも巻き込まれずに帰着。

今年もシーズン終わっちゃったなぁ・・・

| 自転車活動 | 17:01 | comments(0) | まんべ | このページのトップへ
マウンテンサイクリングin乗鞍(前日・陣馬型山へ足慣らし)

備忘録。

 

今回のコース

--

--

 

 

2018.8.25 Saturday

0350 まだ真っ暗の中、自宅を出発。早く出るには訳が。「乗鞍」前日にちょっと乗っておこうと思って。

それはどこかといいますと...

こんなとこ。中川村の陣馬形山。今年、初ヒルクライム大会も開催されるとか。

見に行っとかないとね。

http://www.jinbagata.com/

 

新名神、名神、中央道の松川I.C.で降りる。レースコースのスタート地点は町中のようですが、もうちょっと車でのぼり。

「ベースキャンンプコーヒー」さんの道を挟んだ向かい、登山者用駐車場(というか、広めの路肩?)にデポ。

 

1000 ちょうど交差点になっていて、ここから陣馬形山へ。

 

天気は曇り、ときおり小雨。風があって、雲の流れが早く、天気の移り変わりも速い。

登り始めてすぐコンクリート道。幅員が狭く、勾配がきつい。10%は超えてますね。

レース前日のウォーミングアップとしてはアカンやつ。しばらく登ってアスファルト舗装の綺麗な県道?に出るとわりと平坦...

んが、再び林道、アスファルトではあるけど、勾配が...

 

先が読めないし、脚も使いたく無いのでハエが止まるようなスピードで700mを1時間ほど。

頂上はさぞ絶景!かとおもいきや....見事に雲の中。30分も居れば、雲が切れて晴れ間ものぞいたのでしょうが、あまり時間も無いので、そそくさ退散。あとで思えばもったいなかったorz

 

晴れていれば、こんな景色らしい・・・(ヒルクライムのWebサイトからちょっと拝借。宣伝するから許してね)

 

頂上では、「狼煙」を上げるイベントも。しかし風下にあたるととても目を開けていられない。

肺になんか吸い込んじゃいそうだし。

 

登った道を折り返し。デポした場所のすぐ目の前、「ベースキャンプコーヒー」さんでスープカレーをいただく。

人生初!?、スープカレー。

カレーだけどあっさり、いや、でも辛いな、やっぱカレー。

シャバシャバなのはタイカレーっぽくもあるけど、味は違いますね。

あちっ!唇やけどしちゃった...orz

 

腹ごしらえを済まし、乗鞍へ向かう。

今朝、家をでて高速を走ってる時、忘れ物したことに気づく。嗚呼、カーボンリム用のブレーキシュー!

カーボンホイールは決戦用にしてあるから、いつもはブレーキシューもアルミ用に入れ替えてあるんだな...orz

 

仕方なく、現地調達で事なきを得た。販売ブースもある大きい大会でよかった(^^;

余計な出費しましたが。

 

宿はいつものユースホステル。もう8回目にもなったら、予約のとき電話入れたら、名前覚えててくれた。

台風で風車も折れたし、さらに有名にw

 

飯食って、温泉入って、早々に就寝。

明日も早い。

| 自転車活動 | 14:44 | comments(2) | まんべ | このページのトップへ
避暑ツーリング(2) 高野山・護摩壇山 ヨシさんといっしょ

暑いの苦手 涼しさを求めて第2回目

昨日の金曜日、ヨシさんと和歌山方面へ。

 

0430 いつものIC前駐車場。

湾岸線、関空道、阪和道、京奈和道と通って高野口IC、九度山町。

「道の駅 柿の郷くどやま」近く、旧体育館後駐車場にデポ。

 

0750 道の駅をスタート。

 

R370、途中左折して、南海高野線沿いを通るようなルート。

以前M田夫妻、Tさんとご一緒させていただいたときの道をトレース。

 

道は狭いですが、交通量少なくて快適。木立の間、朝の空気が清々しい、いや、寒い?(^^;

途中、0900極楽橋駅、約2時間で高野町あたり。0950壇上伽藍、1005大門、1010胡麻豆腐屋。

 

 

 

 

1040 胡麻豆腐屋発。

奥の院から高野龍神スカイライン方面、アップダウンしながら護摩壇山を目指します。

 

気温は22、3度から、低いところでは17度!(Garmin記録による)

ガンガン登ってもぜんぜん汗だくにならない!いやはや快適!とても8月とは思えません。

 

1140鶴姫展望台

 

1300 ごまさんタワー到着。

ほんとうは野迫川村に下ってランチ、と予定してましたが、12時も過ぎてたしお腹も空いたので、ごまさんタワーの食堂でランチ。エアコン無いけど自然の風だけで涼しい、超快適。

 

1410ごまさんタワー発

帰り道は下り基調...なんですけど、やっぱり降ったり登ったり。

 

野迫川へちょこっと下りて水分補給。のぼり返して小高いところ。

1545 ここでは雲海がきれいに見られるそう。

 

それよりなにより、谷から吹いてくる風がエアコンの冷風のよう。

ここから高野山方面、快適なトラバースの道と、その後のガタガタ道。

 

高野町へもどり、朝の胡麻豆腐のお店へ再び。

アイスクリーム食って、ヨシさんは胡麻豆腐をおみやに買って、R370をひたすら下る。

 

1730デポ地着。

閉店ギリギリの道の駅でおみや買って、ひと風呂あびて帰路。

 

ヨシさんおつかれさまでした。また遊んでくださいね。

| 自転車活動 | 14:25 | comments(2) | まんべ | このページのトップへ
避暑ツー(1) 見ノ越、落合峠

日中は35度近い日がずっと続いて、もうバテバテ。

自転車なんかで走ってたら倒れます、きっと。
しかし、少しは乗っておきたい。なので、涼しいところへ。
四国の山間部では豪雨の影響であちらこちらで土砂崩れが発生しており、工事による時間通行止めが多数。
しかしながら、土日祝は通行止めは解除されているもよう。なので、8月12日(日)に決行。
----
5:10 自宅発
途中コンビニで朝飯したりして約2時間でいつもの貞光のデポ地。
7:22 見ノ越を目指して出発。R438を40kmほど。
最初の20kmは緩斜面、快適にくるくる回して進めます。
気温も24度ほど、朝降った雨のせいか湿度は高いですが、まずまず快適。
見ノ越手前15kmあたりから勾配があがってきますが、激坂ということはなし。なにげにクリア。
最後はちょっと下って。
9:45 見ノ越着。2時間23分とはなかなかいいペース。快適に登れました。
9:55 見ノ越発。ここから落合集落めざしてR439。
ずっとゆるい下りで漕がなくても進む進む。暑くもなく、寒くもなく。
ブラインドカーブが多いのと、狭い道で対向する車も多いので気は抜けません。
10:50 落合集落にあるカフェ「なこち」着。
11時までという朝食セットをめざしてきましたが、まだ余裕あったみたい。
落合の急斜面に佇む古民家を改築した快適なカフェ。エアコンや扇風機はなかったのですが、風が気持ちいい...
はずなんですが、なんせ急いで登ってきたのでやっぱ汗だく。今度は余裕を持って涼しい顔して来なければ。
11:24 「なこち」発。落合峠を目指します。途中、土砂崩れの片付けたあとや、落石の箇所が散見。
パンクには注意です。
12:35 落合峠 下りの北側斜面はやはり涼しい。
13:33 桟敷峠 最後にちょこっと登って到着。あとは下って帰るだけ...
なのですが、下界に下りてびっくり!暑っ!焼けつきそうです...
やはりこんな気温の中では走れないなと実感。
14:07 貞光デポ着
お気に入り「木綿麻温泉」で汗を流して、「王王軒」でラーメン食って塩分補給。帰路へ。
| 自転車活動 | 14:07 | comments(2) | まんべ | このページのトップへ
富士山ヒルクライム2018 75分40秒

2018.6.9 レース前日

朝6時には出発しようと思ってたものの、お見送りいただいたりだべってたりしたらちょっと出遅れ。

行きは高速代をけちるため、阪神高速で水走まで行って阪奈道路、奈良を横切って天理ICから名阪国道。

亀山からは東名阪、伊勢湾岸、新東名。

新東名は一部区間110km/hとなってましたが、体感あんまり変わらないかな...

ぬふわkm/hとか、エアコンかけて登りを踏み込めば燃費悪くなるけど、東名より距離が短いし、時間も20分くらい違ってくるので結局はエコか。

景色を楽しみたいのでなければこっちもありかと。

 

今年も富士宮でやきそば。去年とは違う店で、ミックス。旨し。

 

先に宿へ行き、駐車をお願いしてからチャリで会場へ。

去年の教訓、駐車場周辺の大混雑を回避。

 

受付を済ませると、チップやら記念品の入ったビニール袋が渡される。

これに下山用の荷物を入れ、シールを貼って預け入れ。前日に済ませておくのが吉。

 

そのあとは河口湖周辺をチャリで散策。橋を越え、春風さんで豚キムチほうとうをいただく。

カーボローディング。

 

河口湖から夕日を眺める。

富士山は雲の中。

宿にもどってチェックイン。

おっと、その前にホイールを決戦用に、シューもカーボン用に交換。

 

 

2018.6.10 レース当日

4時45分起床。

5時30分チェックアウトして、ローラー。

6時、チャリで会場へ向かう。

6時30分会場着。第5ウェーブの待機場所へ。

7時15分、会場を出発、パレードライドののちコースへ。

 

最初の5kmは予定通り走れたが、その後5kmごとに予定より20〜30秒程度づつビハインド。

イーブンペースを気にしすぎたか。心拍も少し下がり気味。

最後の4kmは9分30秒だから、想定内。

特に10kmから20kmの区間が遅いようだ。いずれにせよ、これが実力だな...

シルバーに40秒届かず。来年は第4ウェーブあたりで出れるはず。

今年は実績踏まえてのスタートグループ分けが導入された。

同じぐらいのレベルの人と走るとペース掴みやすくていいですね。

 

 

 

 

下山ののち、会場でふるまいの吉田うどんをいただく。

 

 

温かいのはありがたいな。おかわりは300円になってた。あれ?去年200円だったのでは?残念。

 

会場ではK本さんから声をかけてもらう。

かなり絞り込んでて一瞬誰かわからなかったよ。

選抜クラスもきびしーね。。。

 

帰りはあえての東名を通って。富士川SAで昼ごはん。

油そば、超コッテリ。旨いものは脂肪と糖(炭水化物)で出来ている....

 

 

来年は40代カテゴリー最後の年か。シルバー欲しいな。

| 自転車活動 | 12:16 | comments(2) | まんべ | このページのトップへ