R45. あーるよんごーどっと。〜四捨五入すれば五十路だ!
旧「プッシュバイク淡路島」http://manbe.jugem.jp/
旧「プッシュバイク淡路島onFC2」http://pbawaji.blog.fc2.com/
現在「R45ドット」http://r45.jugem.jp/
Profile
Search this site.
Health Planet
坂バカ計算機β1
坂バカ計算機β1
高低差(m)
距離(m)
体重(kg)
バイク重量(kg)
その他重量(kg)
目標タイム(分)
平均出力(W)
平均速度(km/h)
MOBILE
qrcode
Others
初めての熊野古道あるき(滝尻王子〜近露王子)

備忘録。

先日の日曜、初熊野古道歩き。Blackさんといっしょ。

ちょっと寝坊して、予定の時刻より15分遅れ。

0445 Black邸、ピックアップして出発。

阪神高速もスムーズ。神戸マラソンの日とかぶったので出場者の車も多いか?とも思いましたが意外と少なく。

 

0830 和歌山県田辺市、滝尻。熊野古道館の駐車場の隅っこに車を置かせてもらう。熊野古道館は開館前だったので寄れず。

マップやスタンプラリーの台紙ももらえるらしい。

0835 行程の安全を願って滝尻王子宮をお参り。
この左手よりいよいよ古道歩きスタート!
最初は急な石段、その次は杉の木立の間。根っこに足を取られないように注意しながら。
0925 登ったり、平地になったりを何回か繰り返し1時間弱で飯盛山の展望台。
天気はまずまず。このころがいちばん暖かかった。
さらに歩くこと40分。こんどはフラットで歩きやすい。
1010 高原熊野神社。
すぐ近くの「高原霧の里休憩所」へ。
ばあちゃんしか居ないと思ってたらかわいいお姉さんがお出迎えしてくれたので、すぐ入る。
草餅食って一服。
十丈王子の東屋でお昼にしようかと思ったが、北の風がもろ当たり、風強いのと寒いのでランチを断念。
尾根から南の斜面では風もなく日が当たると暖かいのだが、北側斜面は風強くで寒い。しかも日陰。
ときおりぱらぱらっときたりして、先を急ぐことにする。
1330 結局、牛馬童子口バス停、道の駅まで歩いてようやくランチ。
3分の早ゆでパスタでカルボナーラ。旨し。
ゴールはもうすぐ、ラストスパート。でも、最後まで気が抜けない。濡れた石畳は滑る。
眼下には近露の集落が。
1430 近露王子、とーちゃこ。
箸折茶屋で休憩しようとおもったら、お休みでがっくり。
なかへち美術館前からバスに乗って、滝尻のデポ地まで戻る。
帰り道、阪和道の渋滞に巻き込まれたり、市内の「井出商店」で和歌山ラーメン食ったり。
薄めのチャーシュー旨っ。
2110 無事帰宅。
適度な距離の山歩き、楽しく疲れました。
Blackさん、タカミクラに続き、ありがとうございました。
| 山活動 | 12:40 | comments(4) | まんべ | このページのトップへ
高御位山 山あるき

週末のたびに台風がやってきたりしたので、山歩き企画が2つキャンセル。

リベンジを期して、月曜日のこの休み、高砂の高御位山にリベンジ登山。
月曜お休みのBlackさんをピックアップして、9時半ころに鹿嶋神社の駐車場へデポ。
09:35 そこから道路をあるいて、東の北山鹿島神社へ向かいます。
快晴、無風、このうえない天気です。
10:00 山の安全を祈願してお参り。神社裏手の登山口から登ります。

 
20分足らずで最初の鉄塔の根元へ。
せっかく高度を稼ぎましたが、しばらく下ります。山の標高は300mほどなのですが、ぐるっと尾根伝いを歩くためアップダウンしながら歩きます。
11:10 山頂到着です。登山口からだと1時間ちょっと、それでも「登った感」ばっちりの眺めです。
今日は、すこし霞がかかって見通しはもうひとつですね。
ちょっと早めですが、山メシ。
リュックの重さの大半は水です。
全てはこの瞬間のために。
12:00 移動開始。過去2回は、「馬の背」とよばれる尾根を降りたのですが、今回はさらに西に脚をのばして鹿嶋神社の裏手へ降りるコースをとりました。ちょうど神社の境内へ降りてきます。馬の背も結構な岩場でしたが、こちらもなかなかどうして。
意外とタフ。
13:25ごろ神社着。もみじも色づいて雰囲気満点です。
小腹が空いた(昼食ってから2時間経ってないからそうでもないですけど)ので、「Route65」さんでハンバーガー。
旨し!
Blackさん、おつかれさまでした。
再来週の熊野古道もヨロシクお願いしますね〜(^o^)/~
| 山活動 | 09:34 | comments(2) | まんべ | このページのトップへ
らくらく!?山散歩「天狗塚」

11月3日文化の日、ドカさんご案内による、「らくらく山散歩『天狗塚』」に参加しました。

 

昨年の「剣山、ジロウギュウ」にづづき、今年もゴンさんと一緒に。

3:45 某図書館にておちあい、徳島の集合場所へ。

5:00 車2台に8人分乗し、登山口へ向けて出発。徳島道を井川池田ICまで、大歩危、落合、西山林道登山口へ。

参加者はドカさん、すーさん、やまさん、チャリさん、tさん、t奥方、ゴンさん、私。

 

移動は案外時間がかかりました。登り始めは8:00。思ったほど寒くはない。アウターの内にはチャリ用長袖ジャージ、メッシュインナー。それでも風の無い林の中では軽く汗をかくくらい。

 

登山口からの登りは結構な斜度で、ときおり足下悪いところもあり。元気なころの登りは良いですが、疲れて帰りの下りは要注意ですね。

 

森林限界を超え、稜線が間近に見える頃になると足下も安定、斜度もおだやか。

そしてそこに待っていたのは...

なんということでしょう!昨年に続いて、霧氷に覆われた低木。今回もいいもの見れましたね。

案内板も、ご覧の通り。びっしり氷が張り付いてます。

 

 

時折のぞく陽の光が氷をより鮮やかな白さに。

 

・・・とまあ、写真を見ているだけなら奇麗な感じですが、なんせ稜線上は風が強くて冷たい。

あまり長い間じっとしていられません。すぐ先に見える天狗塚めざして行軍。

 

ここ天狗塚の北側斜面にも霧氷。

 

天狗塚の頂上より西方。続いてこの先、「牛の背」方面へ。

 

 

このころから上空にかかっていた雲はどこかへ。そして快晴に。

写真撮るの忘れましたが、太平洋も見えました。

 

このあとは、風のあまり当たらないところへ移動しお昼に。ドカさんのおいしいコーヒーを頂いたり、夫婦漫才を聞きながらの下山。楽しゅうございましたね。

 

あれから二日経ちましたが、未だに太もも前あたりが筋肉痛です。やっぱり下りは慣れておかねば...(ーー;

| 山活動 | 16:56 | comments(8) | まんべ | このページのトップへ